お取り寄せグルメスペシャル

美味しいお取り寄せグルメ情報やお買い得品の情報を紹介しています♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オセロ(松嶋、中島)の番組「しっとこ」で紹介されました(^^

老舗すき焼店の女将に、五代にわたって受け継がれる「女将漬け」。
蜂蜜、黒糖、リンゴやパイン果汁などを加えた3年熟成の醤油もろみに国産豚本ロースを漬け込んだもので、その生きたもろみが豚肉を柔らかく熟成させ、極上の旨みを引き出します。もちろん、本業であるお肉の目利きも本物。自分で見て納得のいく本ロースが手に入らなければ作らないそうです。
もろみを付けたまま中火で焼き、炊きたてご飯にのせて「女将漬け丼」をお楽しみください。甘めの醤油もろみと肉汁がご飯に染みこみ、絶品ですよ。


元々お肉屋さんとして創業し、現在五代目となる福島県郡山の老舗すき焼店。このお店の女将に代々伝わる「女将漬け」は、全国に名の通った名物料理。3年熟成させたもろみにお肉を漬けたもので、その驚きの柔らかさに納得させられます。

「これは、北陸から取寄せた三年熟成のもろみにリンゴなど様々なエキスを加えた当店自慢の味です。袋詰めした後も、もろみは生きていますから1ヵ月も放っておくと豚肉がなくなってエキスになってしまうほどです」と女将の云う、自信作。お肉の特性を知り抜いた肉屋さんだったからこそ完成した「女将漬け」、いかがですか。



福島県産 豚肉の女将漬け


姉妹品の牛肉のお女将漬けも絶品!




福島県産 和牛の女将漬け


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。